みずみずしい四季の恵み、おくります。

選ぶならやっぱり、茨城県産がいい。

多種多様な野菜や果物が生産される茨城県。そのことから「農産王国」「食の宝庫」とも呼ばれています。
また市場や直売所では質・量ともに高い評価を受け、お中元やお歳暮の贈り物にも大変喜ばれています。

端季堂では、ここでしか手に入らないものから普段よく使うものまで、茨城県産食材を豊富に品揃え。

“なぜ茨城県産はおいしいの?” その秘密をご紹介します。

おいしさの秘密その1

豊かな自然環境

茨城県は山や海、川、湖など自然環境に恵まれた大地が広がり、年間を通して比較的温暖であることから、多種多様な作物が数多く栽培されています。また、太陽の恵みを浴びた肥沃な土壌から高品質の農作物が育まれています。

そんな茨城県で採れた食材だから品質はもちろん、美味しさも評価され選ばれ続けているのです。

おいしさの秘密その2

生産者たちの高度な技術と想い

生産者たちの間では高度な技術とノウハウが代々継承され続けています。さらには最先端の知識を組み合わせることで希少な農作物も多く収穫されています。そして技術面だけでなく、生産者がたっぷり愛情をかけ、時間をかけて丁寧に作られます。

安心・安全なことはもちろん、味や品質に磨きをかけ続けるつくり手たちがいるからこそ、茨城県産の食材なのです。